活動報告
活動報告

2017年3月 院長鈴木が出版しております、オーラルリハビリテーション英語版が出版されることになり、ドイツベルリンにてクインテッセンス出版社本社を見学してきました。ハーゼ会長とも会議も行わせて頂き、日本人で初めて本社内も見学させて頂きました。顧問を務めております、学術団体JAIDについても話をする機会を得ました。

少しプライベートな時間も取ることが出来、ヒトラー暗殺に参加されたシュタウフェンベルク大佐の像なども見学することが出来ました。ワルキューレの主人公で、トムクルーズが主演した映画でも有名です。

2016年12月5日~9日 ニューヨーク大学12期生の講義・卒業式があり、リーダーとしての仕事をしてきました。
無事に12期生が卒業出来ることが出来ました。
コロンビア大学では、ターナー先生の授業を中心に受講させて頂き、日々の診療に活かしていきたいと考えております。

ニューヨーク大学12期生の講義・卒業式

2015年11月13日~15日 ICOI(国際口腔インプラント学会)カンボジア大会が開催され、世界各国から歯科医師が集まり最新歯科治療について学び、意見交換することが出来ました。

cambodia-nov2015

2015年9月21日~23日 日本口腔インプラント学会学術大会が岡山で開催されました。

当院院長が執筆活動をしておりましたオーラルリハビリテーションシリーズ第2巻も発刊となり、好評をいただいておりました。
引き続き、歯科界発展のため尽力したいと思っております。

日本口腔インプラント学会学術大会 岡山

2014年10月10日~12日 クインテッセンス出版社主催の歯科国際大会にて書籍出版記念講演を行いました。
オーラルリハビリテーションシリーズとして、3年にわたって出版する予定となっております。
現在、英語版・中国版も出版予定となっており、世界中で読んでいただける書籍になります。

クインテッセンス出版社主催の歯科国際大会にて書籍出版記念講演

2014年8月24日、Ralph V.McKinney, Jr. Award in Basic and Clinical Research for 2013をICOI(国際口腔インプラント学会)本部大会にて受賞しました。

Ralph V.McKinney, Jr. Award in Basic and Clinical Research for 2013をICOI(国際口腔インプラント学会)本部大会にて受賞しました。

2014年4月13日学術団体JAIDの学術大会&総会が開催されました。

パスカルマニエ教授・モーカン教授・関根浄治教授(島根大学医学部歯科口腔外科学講座)の講演を聞くことが出来ました。

臨床に活かせる講演内容でしたので、早速取り入れたいと思います。 8

2013年11月22日-24日に台北医科大学にて国際インプラント学会が、3日間に渡り開催され参加してきました。 11月24日は講演もさせて頂きました。

info-29

2013年9月29日 JAID学術大会が開催されました。午後からは歯科界の重鎮である波多野尚樹先生、山崎長郎先生にご講演頂き、大変盛況でした。

2013jaid02

2011年のデータで、インパクトファクターという正式な数値で認められた学会は 世界で81学会しかありません。ICOIは、その中で51番目です。 ちなみに、日本では日本歯科理工学会のみインパクトファクターという数値を持っております。

1 / 3123

ライオンインプラントセンター 046-232-8811

インプラントがよくわかるパンフレット無料進呈中

ページの先頭へ