インプラントの基礎知識
インプラント治療を受ける医院選びのポイント

定期健診の実施
インプラントを長持ちさせるために定期健診を受けましょう

インプラントは虫歯になることはありませんが、インプラント周囲の組織(歯ぐきなど)は不適切なメンテナンスにより炎症を起こす可能性があります。いわばインプラントの歯周病で、これを「インプラント周囲炎」と言います。放置しておくとせっかく入れたインプラントが抜け落ちてしまう場合もあります。
インプラント自体は生体となじみの良いチタンでできています。長持ちさせるのに重要なことは自分の歯と同じような手入れをすることです。ブラッシングはもちろん、歯肉の健康状態や正しい噛み合わせのチェックをするため、必ず定期検診をお受けください。

ライオンインプラントセンター 046-232-8811

インプラントがよくわかるパンフレット無料進呈中

ページの先頭へ