症例集
インプラント治療症例集
手術の負担が少ないインプラント(ALL-ON-4)(両顎)/Kさん(91歳)

■インプラント治療前

主訴:噛めない。いろいろなものをおいしく食べたい。
特記事項:高齢の為、なるべく手術の負担をかけないこと。
治療方針:手術の負担をなるべくかけないために、粘膜で支持するサージナルガイドを用いた手術をすることにしました。所要時間は25分間です。

▼使用中の義歯

こんなに厚みのある義歯を使用していました。

■インプラント手術中

■サージナルガイド
(手術のためのガイドでドリルの位置と方向を決める/ベルギー製)


▲義歯の粘膜面に造影剤を入れてCT撮影した画像をベルギーへEメールで送りサージナルガイドを作ります。
穴の大きさが異なる3種類のガイドを順次粘膜においてドリルします。

■インプラント治療後

ライオンインプラントセンター 046-232-8811

インプラントがよくわかるパンフレット無料進呈中

ページの先頭へ
^